Kneller好きの研究者のつぶやき

私は大学を卒業してからも研究者として働いているが、あまり研究にばかり没頭していると創造力に欠けるため、絵画を見ては創造力を高めるように日々努力している。その仮名で好きな作品はKneller の作品である。Knellerはイギリスの宮廷画家であり、イギリス国王のジェームズ2世は、当時としては珍しい中国人としてヨーロッパに到達した沈福宗の肖像画を描かせ、絵を国王の寝室に掲げたと言われている。Knellerの絵はとても精密で、初めて見た時から大変好きになり、それから少ない情報や作品を集めています。このブログでは、研究とは離れ絵画を見た時の気づきや日々の事について書き記していきます。


Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。